So-net無料ブログ作成
ぱるる ブログトップ

ぱるる、映画の舞台挨拶でも塩対応?ジバニャンもニッコリ [ぱるる]

20日、東京・TOHOシネマズ日本橋にて、
アイドルグループAKB48の“ぱるる”こと島崎遥香さん
タレントの志村けんさんがゲスト声優を務めたアニメ映画
「映画妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」の舞台挨拶が行われた。








島崎さんは、今回が声優初挑戦ということもあって
「すごく難しくて、声優さんってすごいなあと思いました」と
コメントし、主役のジバニャンを務める小桜エツ子さんらに
尊敬の念を露わにした。

そして、「小学生の弟が大ファンだけれど、(前売り券特典の) メダルがゲットできなくて悔しがっていました」とコメントし、
やんわりと、前売り特典のメダルをおねだりしていた。


今回の映画の前売り券は
劇場窓口だけでも106万枚以上の売り上げを
記録しており、正月映画のトップを飾ることが
ほぼ確実ではないかと噂されるほどの人気ぶりである。


それに絡めて、島崎さんに「1位を取りたいことは何ですか?」
という質問が投げかけられ、島崎さんは
「私は、1番は苦手で避けて通ってきたので。 5、6番くらいがちょうどいいかな」
いつもの“塩対応”で会場をわかせた。


ぱるるは、スゴイ人気ぶりですね。

ちょっと冷たい感じがしますが、
あの塩対応がたまりませんね。


今回、ぱるるが挑戦した役は
主人公のケータの祖父を陰ながら支える
少女ユキッペという役柄だ。


この役柄に、
ぱるるの“塩対応”がどのように絡んでくる
のか必見ですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
ぱるる ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。